夜行バスを使う時、チェックしておきたいポイント

快適な旅をするために

旅をする上で夜行バスのお世話になったという人は多いのではないでしょうか。時間はかかるけど新幹線よりも料金が安くて、しかも夜中走り続けているので、寝て起きたら現地に着いているというのがいいですよね。そんな便利な夜行バスですが、利用する際にはおさえておきたいポイントがいくつかあります。利用料金やタイムスケジュールといった基本的な部分とは別に、実際に利用するにあたって知っておいた方がよいポイントを紹介していきます。これから夜行バスを使う予定がある方は、これを参考にして夜行バスを探してみてください。乗ってしまえば、寝て起きたら着いてしまう夜行バスですが、より快適に利用できればそれに越したことはありません。

3つのポイントをおさえよう

まずおさえておきたいのが、バスのシートタイプです。4列シートの場合、隣の人との距離が近く手狭に感じますし、窓際席の場合はすぐ隣に人がいると休憩時に外に出るのも億劫に感じるときがあります。3列独立のシートであれば、そういったこともなくのびのびと乗っていられるでしょう。次にチェックしたいのが、充電用のコンセントがあるかどうかです。最近ではモバイルバッテリーを持ち歩く人も多いと思いますが、車内にコンセントがあればバッテリーそのものを温存しておけるので助かりますよね。そして最後におさえておきたいのが、バスの乗車区間です。夜行バスで運行しているルートであれば大抵は主要な駅の近くが終点となっていますが、便によっては駅、あるいは別の交通機関から少し離れたところが終点になっていることがあります。気付かずに利用すると思わぬタイムロスになってしまうので気をつけましょう。

© Copyright Intercity Bus. All Rights Reserved.